整体師になるには?

整体師になるためには、いくつかの方法があります。その理由としては、整体師になるために必要な資格がないということが挙げられます。ですが、整体の民間資格を取ることで得られるメリットを紹介していきます。

資格取得するメリット

施術
no.1

就職に有利

資格を持っていると、それだけのスキルを持っているとアピールすることができます。資格を持っている人といない人では、前者の方が圧倒的に有利となるでしょう。

no.2

自分の腕に自信を持てる

資格を取得するためには、それなりの知識と技術が必要となります。試験に合格することで、それが自分の自信へと繋がっていくでしょう。

no.3

お客さんに安心してもらえる

整体はマッサージなどよりも、体の健康へと影響しやすいです。正しい知識を持っていないと、お客さんの体を痛めてしまう心配があります。資格を取ることで、その心配もなくなるでしょう。

選べる学び方

整体師について学んだり、資格を取得する方法は、専門学校などの学校に通う・整体師スクールに通う・通信教育を受けるの3種類があります。その違いについて見ていきましょう。

資格に関するおすすめ記事

複数の人

心理カウンセラーになろう

悩んでいる人に精神的なアプローチをかけつつ、問題解決へと導くのが心理カウンセラーです。心理カウンセラーになるためには、資格をとる事が必要となります。この記事では、おすすめの資格や取得方法を紹介していきます。

詳しく見る

[PR]
鍼灸マッサージの技術を学ぼう
人気の高い専門学校を厳選紹介☆

整体師に資格は必要ない?なぜ資格取得を目指すのか解説

男女

学び方の違い

専門学校は、2~3年の時間をかけて、整体に関する幅広いことを学びます。また、資格取得もサポートされるので、確実に知識と実力を身に着けられるでしょう。整体スクールでは、毎週決まった時間に通って、知識を付けていきます。短時間のコースや長時間のコースを自分で選ぶことができます。通信教育は、自分で隙間時間を見つけながら行うことができるので、働きながらでも無理なく学ぶことができます。

施術

開業することもできる

整体師として働いて、経験やノウハウを学ぶことにより、将来独立して開業することができます。整体師として開業するメリットとしては、開業資金が少ないということです。店舗を出すにはそれなりのお金が必要となるでしょう。ですが、訪問形式であれば、数万円という少ない資金でも開業することができます。将来何かしらで独立したいと考えている方に、整体師はおすすめできます。また、鍼灸マッサージ師へと転身することも可能です。

[PR]
接骨師会(柔道整復師会)をcheck☆
プロが開業を徹底支援♪

話を聞いてみよう

ここまで整体師として働くために必要な知識をざっと並べてみましたが、いかがでしたでしょうか?まだまだ整体師として働くメリットや将来性などたくさんあるので、気になった方は専門学校か整体スクールで話を聞いてみましょう。

[PR]
整体師の資格を取りたいなら必見!
学校選びのコツを大公開♪

[PR]
視能訓練士の学校を探す!
厳選した専門学校の情報を豊富に掲載!

[PR]
心理カウンセラーの資格が取れる!
仕事の合間に勉強を進めよう♪